TOP > キッチン > ふきん・キッチンクロス > スポンジワイプ kata kata(カタカタ) くじら
TOP > ハウスキーピング > ふきん・スポンジ > スポンジワイプ kata kata(カタカタ) くじら
kata kata(カタカタ)

スポンジワイプ/くじら


スポンジワイプ kata kata(カタカタ) くじら

 

 

スポンジワイプ kata kata(カタカタ) くじら

スポンジワイプ 
kata kata(カタカタ) くじら


デザイナー:kata kata(日本)
サイズ:H17cm×W20cm
原材料:セルロース70%、コットン30%
(100%天然素材)
原産国:ドイツ(印刷:スウェーデン)
550円(税込594円)



レターパックライト6点までOKスマートレターNGラッピングOK のしOK

 

 

 

スウェーデン生まれ
天然素材から生まれたスポンジワイプ


スポンジワイプは天然パルプ100%のセルロース(植物繊維)コットン(綿)からできています。コットンはスポンジワイプ の強度を高め、セルロースは吸水性をグンとアップさせるのに一役買っています。
製造過程では塩も使用されますが、途中で溶解し、洗い流されます。塩の結晶の働きによってスポンジワイプの表面 には微細な穴があき、セルロースの持つ吸水性をさらに強力なものとするのです。
そして、土に返しても、土壌微生物により、100%分解されて地球に還元されます。

使いやすくて経済的

スポンジワイプ バード風が吹いたら飛んでしまいそうな軽い紙に見えますが、自重の約10倍以上(通常のフキンの2〜3倍)の水を吸収する抜群の機能性が自慢のスポンジワイプです。
水に濡れたら手によくなじむソフトなスポンジに早変わり。コットンとセルロースを素材に、強さと丈夫さ手に入れました。しかも乾きが速くて衛生的です。煮沸したお湯の殺菌洗浄も、洗濯機の丸洗いもOKの頼もしさ。
製造時に漂白剤も使ってません。最後は燃えるゴミに出して下さい。

古くなってしまったスポンジワイプは

かわいいスポンジワイプ。でも、必ず古く使えなくなる時がきます。そんな時がきた時の便利な使い方を紹介します。
それは、蛇口まわり等、部分的に洗剤を湿布したいときにお勧めです!スポンジワイプ フラワーレッド適当な大きさにカットして、洗剤をしみこませ、湿布します。スポンジワイプは、通常のフキンの2.3倍の水分を吸収するので、湿布にはピッタリなんです!ペーパータオルだともったいないけれど、これなら何度も使えます。これでまた、寿命も延びます!

最後の最後まで使い切れるスポンジワイプ。ぜひ使い切ってみて下さいね


 

家事を能率的に!

スポンジワイプは現在50以上の国々で販売されています。現在スポンジワイプが販売されている 国々のうち10ヶ国以上においては、業界シェアのトップの座をキープしています。スポンジワイプは その素晴らしい使用感のため、世界中で愛用されています。消費者はたとえ皿拭き程度の商品にも 品質を求めます。しかしスポンジワイプは単なる「皿拭き」に留まらず、水切り台、テーブル、 洗面台まわり、バスルーム、窓にも使用でき、またダスターや家庭用ボート、車内の水気取りなど としてもパワーを発揮します。また、おしぼりとしてもサイズも使い心地も満点です。
●お手入れのコツは「汚れたらすぐに洗うこと!」
テーブルの汚れ、コーヒー、おしょうゆ…など、汚れがついたら水で洗い流してください。 そのままにしては汚れがとれにくくなります。また、普通の洗剤で洗えます。でも、塩素系漂白剤は使用しないで下さい。
●用途は、ガラス・食器拭き、水切り、テーブル、バスルーム、窓ガラス、洗車、床等多彩 です。

 


kata kata(カタカタ)のこと

kata kataは、型染め、注染、プリントによるオリジナルの布つくりを手掛ける松永武と高井知絵のデザイン・ユニットです。モチーフは生活の中で感じるすべてのこと、動物、植物、昆虫、鳥・・・。 布を広げた時に物語が創造できるような、会話と温かな空気が生まれるようなデザインを心がけるkata kataです。

 

 

 

katakata(カタカタ)のスポンジワイプ

スポンジワイプ kata kata(カタカタ) くま
  くま
スポンジワイプ kata kata(カタカタ) かもめ イエロー
 かもめ イエロー
スポンジワイプ kata kata(カタカタ) 3羽のかもめ
 3羽のかもめ
スポンジワイプ kata kata(カタカタ) くじら
 くじら

 

 

 

 

 

 

kitchen
housekeeping
bath_laundry
aroma
zakka
fabric
food
sale

 

 


 


Top